ラグリ「ragri」

ラグリ「ragri」

楽天が新たに仕掛けた戦略ラグリ「ragri」とは!?
2017年4月、楽天とテレファームが共同でラグリ「ragri」というサービスを始めました。ラグリ「ragri」とは契約農家にスマホのアプリからゲーム感覚で野菜を自分の思うように栽培してもらうサービスです。

 

契約農家はスマホから指示された通りに野菜を栽培していくので、指示した側の人達は半分自分で作ったような疑似体験ができ、出来た野菜に対して特別に愛着を持てる今までは飲食店などでしか行われなかったサービスが個人でも体験出来るようになった画期的なサービスです。


ラグリ「ragri」の料金は

ラグリ「ragri」

気になる料金ですが、種や苗、栽培料と送料が込みで大体月額2000円といったところです。結構安いですよね。何かもっと敷居が高いサービスかと思ったら驚きの価格体型です。

 

じゃがいもとかだと多くて12キロも自宅に送られてきます。スーパーで買うのとそんな変わらない金額なのでそれだったらこのサービスで栽培してもらったほうが特別愛着をもてるようになるし、良いですよね。

 

ただ台風や、特別な天候不良があった場合は収穫量が減る場合があるそうです。
たまによくニュースとかで野菜高騰で取れないって時がありますよね。そんなときはさすがにたくさんはくれません。スーパーで買うよりも安くなっちゃいますからね(笑)


ラグリ「ragri」のこだわり

ラグリ「ragri」

消費者に色の安心や安全を届けるために、オーガニック(有機)野菜や、無農薬野菜、またなるべく農薬を使わない安心安全にこだった野菜作りをしているようです。お客様に納得してもらえる野菜作りを心がけている農家さんが多いようです。

オーガニック野菜や無農薬野菜って今、人気があって高いですよね。そういった野菜がラグリ「ragri」では簡単に手に入るので自然志向の方にもおすすめですね。
※オーガニック野菜と有機野菜は同じ意味です。無農薬野菜とオーガニック野菜は違うので注意してください。簡単に言うと農薬を極限まで減らした野菜というべきでしょう。


ラグリ「ragri」の生産農家の声

ラグリ「ragri」

愛媛県 安岡宏裕さん
「ちからの源は、お客様からの応援でした」
自然が相手のお仕事なので、天候や害虫などの自然災害に見舞われることが多くて毎日大変です。でもそんなときにラグリ「ragri」で契約してくださったお客様からの『今日は暑かったでしょう』とか『ありがとう』のお言葉にとても励まされました。愛情いっぱいの作物を届けてお客様に喜んで貰いたいですね。
ラグリ「ragri」

他契約農家さんは100名以上在籍しており、一人一人紹介動画で見ることができます。
このように生産農家の方もこのサービスを利用してやりがいを感じてるみたいですね。
安岡さんは、脱サラして農家になった経歴をもっており、本当に農家がやりたくてやりたい心が強く、その心がよく伝わるのかラグリ「ragri」で人気の契約農家さんです。


ラグリ「ragri」で栽培できる野菜は!?

ラグリ「ragri」では公式ホームページ上で確認すると今、現在40種類以上もの野菜が栽培できるようです。宜しければ下記の一覧表を参考にしてください。
よく見ると、お米まで栽培できるみたいですね。ブルーベリーなども栽培できます。私はビールのおつまみに枝豆を栽培してもらおうと思います。

 

玉ねぎ、モロヘイヤ、スイカ、中華ハクサイ、紫みずな、ホウレンソウ、小松菜、紫こまつな、チンゲン菜、広東ハクサイ、つららラディッシュ、みぶな、水菜、春菊、男爵いも、ルッコラ、メークイン、イチジク、白米、玄米、紫からしな、栗、サラダからし菜、スイスチャード、スイートバジル、枝豆、黒枝豆、黒スイカ、エンサイ、温州みかん、いよかん、カブス、ブラッドオレンジ、華まどんな、里芋、赤芽里芋、ゼリーミニトマト、ピオーネ、シャインマスカット、イタリアンパセリ、パクチー、レモン、グリーンレモン、ブルーベリー

ラグリ「ragri」の流れ

ラグリ「ragri」

ラグリ「ragri」は意外と簡単に進めていくことが出来ます。

 

1.作物を選ぶ

約40種類以上の中から選びます。

2.生産者を選ぶ

生産者のこだわりなどを見て選びます。

3.利用料金を払う(前払い)

作物の種類や栽培時期、生産者によって、利用料金と支払回数が変わります。

4.作物を育てる

いよいよラグリ「ragri」で農業の疑似体験が出来ます。リアル畑の様子がスマホのバーチャル畑に反映します。作物の成長はリアル畑とバーチャル畑に連動します。

 

ラグリ「ragri」


ラグリ「ragri」のメリット

ではラグリ「ragri」のメリットについてご紹介していきます。

 

1.大手楽天が管理運営しているので安心

やはり信頼できる会社が運営しているのが大きなメリットですね。個人間だとトラブルもつきものになりますが、楽天を通しているので何かあっても対応が早いです。

2.あまり売っていない野菜まで栽培できる

結構マイナーな野菜まで幅広く取り揃えているのでスーパーよりも種類が豊富です。

 

3.国産野菜が食べられる

もちろん国産の手作りの新鮮な野菜ですので、安心して食べることが出来ます。スーパーではよく中国産とか海外製品が多いですが、これは完全に国産です。

 

4.農業の体験ができる

完全はありませんが、野菜の栽培が擬似的に体験が出来ます。

ラグリ「ragri」のデメリット

1.新規にはじまったサービスで実績がない

これに関しては大手の楽天が行っているので、もしサービスをやめることになっても返金に応じたりと大手ならではの対応があるので心配はありません。

 

2.自分が栽培しない

これはサービスの特性上仕方ないですが、本当に自分で栽培するわけではありません。スマホ上で指示をだして栽培してもらうのでどちらかというと管理する立場だと思ってもらっていいです。

 

3.季節によっては栽培できない野菜がある

やはり1年を通して、冬場はあまり野菜がとれません。
これは仕方ないですが、冬季期間以外に申し込みしましょう。

ラグリ「ragri」の口コミ

まだ始まったばかりで口コミはほとんどありませんが、ご紹介します。

 

実際に小松菜を頼んでみて

契約農家の自己紹介PVが結構楽しかったです。気に入った農家を選んで料金は2100円で小松菜をチョイス。まだ届いてないですが5〜10袋届くみたいで成長が楽しみです。

 

初めての体験で感動しました。


たくさんのほうれん草がとどきました。とにかく新鮮で美味しかったです。
野菜炒めにして食べた時の感動が忘れられません。

 

新たに始まったサービスですが、口コミもまずまずのようですね。
私も始めたばかりなのでレビューが出来次第アップしますね。


ラグリの無料登録は下記からお願いします。

ラグリ「ragri」